Tin Canリメイク Part2 ~仕立て編~
ご質問頂いたので、この前のTin Canの仕立て(作り方?)を。

作り途中の写真は撮ってなかったので、文章だけでごめんなさい。
でも、とても単純です。

1.蓋は、10.5cm位の角を丸くした厚紙にふんわりする為にキルト芯をはさんでとめておきます。リックラックはこの時点で、四隅に両面テープを切ったものを貼って止めつけて水張りテープで押さえておくと綺麗です。

2.缶本体の蓋には好きな布を貼って、↑(1)で作ったものをボンドで貼って、重石をして放置して乾かします。

3.缶の下側は(モロゾフ缶の場合)出っ張りの上側まで両面テープを貼って好きな布を貼っていきます。

そうすると閉じた時に上側のラインのみが布が貼ってない状態でスッキリするかと思います。
b0091210_0332036.jpg
開けるとこんな感じです。缶の部分の上まで貼っているのがわかるでしょうか。
b0091210_0334894.jpg
でもって、布の重なるところはちょこっと縫いました。が、そんな面倒な事はしなくても強力な両面テープで貼ればいいのではとも思います。
b0091210_0342446.jpg

そうそう、これを作り終わってからネット散歩で見つけた海外サイトで似たように缶のリメイクをしてました。 (→click)

缶の本体の布を貼る位置だけをちょっと上にするだけです。
私の下手な説明を読むよりも海外サイトの写真を見たら一発でしたね。
私は強力な両面テープとボンド(水を少し加えてまぜたもの)を両方使いました。
あと、跡が付かないように、いらない布をかましてから洗濯ばさみで固定すると接着しやすいです。

説明するのってムズカシイ...。
ちょっとでも参考になったらいいんですが。
この方法だと、刺繍の布が小さくてもリメイクできます。
リネンの節約にはオススメかも!

リックラックの選び方などでも雰囲気が変わると思いますよ。
自己流なので、もうちょっと良い方法があったら教えてくださいね。

今日、恵比寿に出かけていたのでCheck&Stripeに寄ったら閉店15分後でした。
ショボボボーン。
まぁ、次回にまた行ってみます。
[PR]
by la_vie_mercerie | 2006-03-19 00:00 | CS Sonota
<< お蔵入りと計画性。 Tin Canリメイク Part2 >>



No create , No life
by la_vie_mercerie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
いろいろ
---

掲載してあるチャート等の入手先、お問い合わせにはご返答できませんことをご了承ください。
また、画像転載、複製はご遠慮ください。


--- Link
Flickr Photo
PictureTrail Photo
過去ログ

fotopus
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧